家づくりコンセプト
人とのつながりを大切にする

家づくりには人と人とのつながりがとても大切だと思っています。
電気工事や設備工事をしてもらっているパートナー業者から『自分の家をお願いしたいのですが』と言われたり、
尊敬する先輩設計士からの『お客様に君の会社を推薦しておいたよ』のひと言。
いつも元気なある施主様の男のお子さんから『社長さんはいつもやさしい』のコメント付きの似顔絵をもらったこと。

この仕事をしていて、とても嬉しかったことです。
誠実な仕事をしていれば、分かってくれる人がいる。
そして感謝を込めて、もっといい仕事をしなければ、という思いが強まります。

 

期待を裏切らない仕事をする

そんな嬉しい言葉には、やっぱり仕事でお返ししなければ。
当社だけではなく沢山の工務店と付き合っているパートナーに自分の家をつくる相手に選んでもらったり、設計者から推薦をしてもらえることは、本当に中身を知った上で選んでもらっていると心底思えるものです。
そしてお子さまからのお手紙は、家だけでなく自分自身も、お客様のご家族に気に入って貰えていると感じることができました。

 

『一棟懸命。見えなくなるところほど丁寧に、美しく』

デザインももちろん大切ですが、
プロの技術者としては見えなくなる構造材や金物さらに断熱材、設備配管などこそプライドを持って管理する。

一期一会の精神で、最後まで粘り強く、いいものをお客様にお届けしよう!
それが平林建設のポリシーです。

 

『チームの総合力でお手伝い。お客様と楽しみながら、自慢できる家づくり』

平林建設は、アットホームな雰囲気でも技術には厳しい、地元にあって良かったと言ってもらえる工務店を目指しています。
どんどん検討することが多くなっているこの時代の家づくりは、個人の能力だけでは対応しきれなくなってきています。
それには、スタッフみんなでベクトルを合わせ、楽しみながらいい家が提供出来るよう『家づくり戦隊ヒラレンジャー』の総合力と個人のスキルアップの継続が欠かせません。
日々、切磋琢磨していい家づくりに邁進する家づくり戦隊ヒラレンジャーにご期待ください!