保証・アフター
アフターフォローについて

平林建設では住宅の保守・メンテナンスとして、お引渡し後3ヶ月、1年、2年、5年、10年と定期的に訪問しアフターフォローをさせていただいております。(11年目以降の点検については、ご相談させていただきます)
また、お客様からのご相談に応じて、点検時期以外でも随時フォローいたします。

弊社ではお家のお誕生日と呼んでいますが、点検時期になりましたら、ご案内を往復ハガキにてお知らせします。
大切なお住まいの定期点検を通じて、より安心で均一なサービスの提供に努めます。
また、スタッフ一同責任をもってお客様の家守りをしたいと思っています。

保証サービス
ジャパンホームシールド(地盤サポートシステム)
ジャパンホームシールド地盤サポートシステムは、不同沈下しない地盤の品質をお約束し、お引渡し日から10年間の品質保証を受けられます。
※不同沈下とは…家を建てた土地が軟弱地盤の場合、地盤が家の重さに耐えられずに不均等に沈下すること。地盤調査・調査データの解析、そして地盤の状況に応じた基礎仕様・地盤補強工事の提案により地盤サポートシステムを提供しています。
1.調査 地形や立地条件から土地状況を読み、地盤の強さを調べます。

2.解析 調査データに加え様々な要素で解析します。

3.報告 解析結果をもとに、その詳細を報告。その土地に適したプランをご提案します。

4.対策 解析の結果、軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎仕様の提案や地盤補強工事を提案及び実施します。

5.品質保証 不同沈下しない地盤の品質をお約束。基礎着工日に始まり、お引渡し日から10年間の品質保証。

詳細はジャパンホームシールドのホームページをご覧ください。


住宅保証機構(まもりすまい保険)

せっかく建てた新築住宅に、雨漏りや住宅の傾きなど、
住宅の基本構造部分に瑕疵(欠陥)が発見されたら・・・。

まもりすまい保険は住宅瑕疵担保履行法に対応した安心の保険です。

1 新築住宅に万が一、瑕疵(欠陥)が発見された場合、補修費用等を保険がサポートします。

新築住宅のお引渡しから10年間に、住宅品質確保法で定められた基本構造部分(構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分)に雨漏りや住宅の傾き等の瑕疵(欠陥)が発見された場合、住宅事業者が負担する補修費用に対して保険金が支払われます。

2 工事中に専門の検査員が、現場検査するので安心です。

まもりすまい保険では設計施工基準を定めています。保険に加入される住宅はこの基準に基づき、工事中に専門の検査員(建築士)による現場検査が行われます。

3 保険が利用できる安心の住宅事業者を検索できます。
保険を利用できる住宅事業者がまもりすまい保険の申込手続きを行います。

※詳しくは、住宅保証機構のホームページをご覧ください。


Jotoしろあり保証(白アリ)

Jotoキソパッキング工法を標準採用している設計・施工主体者が建設し提供する木造住宅等の物件に竣工後10年以内に蟻害が発生した場合、最高500万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証いたします。

1 シロアリ被害の補修費用を保証いたします。
(保証金額は、保証住戸登録証をご確認ください)

2 しろあり延長保証制度をご用意。
10年間の保証期間の終了後、有償で5年ずつ、20年間の保証の延長ができます。
現在、『しろあり保証1000 Jotoキソパッキング工法』にはご利用いただけません。

※詳しくは、Jotoのホームページをご覧ください。

 

アイジーコンサルティング(白蟻防除施工保証)

アイジーコンサルティングでは、5年間をひとつのサービスと考えています。薬剤を散布するだけでなく、
施工後の保証とアフターサービスに力を入れています。施工日より5年間の保証期間を設けるとともに、
定期的に床下の点検を実施しています。

1 再施工保証
保証期間内に施工した建物にシロアリが発生した場合は、発生した部分を無料で再施工
いたします。
2 建物損害補償
保証期間内に施工した建物にシロアリが発生し、建物を損害した場合、500万円を限度として
修繕費用を賠償いたします。

詳細はアイジーコンサルティングのホームページをご覧ください。