代表
代表取締役 社長:平林 重徳
平林経歴
中学時代は柔道に明け暮れていました。
一浪して芝浦工業大学工学部建築学科に入学し、NECのパソコンで実行予算の実績データの統計的分析についてという卒論を友人と協同して纏めました。最終学歴:芝浦工業大学大学院建設工学専攻 修士課程修了。卒業後:清水建設株式会社建築本部に在籍しオフィスビルを6棟に携わる代表作

初めての現場責任者としての現場で、絶望するような様々な障害もありましが、頑張っていれば周りに協力者が現れ、何とかなるものだという事を体感しました。

その後清水建設を退社し、父が経営する平林建設資材株式会社に入社し、経験。現在は平林建設株式会社代表取締役。

仕事のやりがい

私は経営者ですが、会社の中でNo.1技術者で在りつづけたいと思っています。いつでも最新の商品・技術・デザイン・補助金・ローンなどの情報にはアンテナを張り、当社に『仕事を依頼して良かった』と言って頂けることを一番に考えています。

趣味
父親がそうだったように仕事が趣味かもしれません。
ストレス解消にもなるので、家事全般が大好きです。仕事と違って掃除・洗濯は、頑張った分だけは絶対綺麗になるし、気持ちもスッキリするからです。料理は家族の『うまっ』『またつくって』という声が聞けるとストレスも吹っ飛びます。
仕事と一緒でチョッとやり過ぎと家族に言われることもありますが…。
お客様に一言

一生に一度の家づくりは大変ですが、楽しいことであって欲しいと思います。
それには施工者である我々との相性が一番大切だと思うんです。
そしてその過程では、お互いを尊重し、ともに喜びを分かち合い協力する。結婚と似ていますよね。
つまり見学会はお見合い、今風に言うと合コンと同じだと思っています。
建物を見るのも当然ですが、スタッフの人柄や自分との相性を確認して下さい。
【いい奴らが、いい仕事を楽しんでいる】と感じていただければ最高です。

スタッフ
住宅事業部